Home > 鬱病のための栄養講座
 

鬱病のための栄養講座

鬱病は脳の栄養不足です 鬱病のための栄養講座とは

心の病によって自ら命を絶つ人が毎日100人を超え、またそのような病の人によって命を奪われるという陰惨な事件も残念ながら増えつつあります。
私たちの脳がどのような栄養素によって作られ、機能しているかを正しく認識している人たちは少ないでしょう。現在、特に心の健康が日増しに重要性を帯びてきていますが、日本の栄養学ではそれを医学のみに範疇に置き、全く触れようとしません。アメリカやイギリスでも栄養学者が真剣に鬱病や地方病などの精神疾患や犯罪と食事との栄養の関係について研究に取り組んでいます。犯罪者は栄養が不足している人たちによって引き起こされるという研究すらでています。
特に鬱病は新型鬱病などが多くなり、会社や学校など休職や休学している人たちの数が激増し、今や社会問題にすらなっています。有能な社員や研究者などが鬱病により社会から退いてしまえば、それこそ会社全体社会全体としての損失となってしまします。
また、自分の意志とは別に身体が悲鳴を上げてしまっている状態なら、休職などに追い込まれ経済的にも負担を受け、なにより社会から隔絶されてしまう状態でストレスを軽減しろといわれても逆に新たなるストレスを抱えてしまわないとも限りません。誰だって日々に張り合いを持ち、社会と関わっていきたいと望むのは当然のことです。

栄養は、バランスのとれた食事からとれる、と専門家の多くが語っていますがそれだけでは本当に十分な栄養が補えるのでしょうか?加工食品や調理法によって失われた栄養素は考慮されているのでしょうか?
栽培や飼育、保存や輸送方法により栄養素の質や量も変化することは考慮されているのでしょうか?
それで本当に鬱病などは改善するのでしょうか?
残念ながら、単純なバランスのとれた食事で栄養は十分に補えるというのは、もはや神話の域に入っています。まして鬱病などの特定の病を持っていれば正しい知識で不足している栄養素を摂ることこそが重要となります。


鬱病のための栄養講座

ホリスティック・ヘルス・アガデミーが提供する新講座、「鬱病のための栄養講座」は、現在鬱病で悩んでる方、そのご家族、今後鬱病にならないために、脳の栄養不足を改善し鬱病の軽減、改善目指していく講座になります。


Copyright© 2012 ホリスティック・ヘルス・アカデミー All Rights Reserved.