Home > お知らせ > ダイエット情報
 

ダイエット情報

2017.07.08

ホリスティック・ヘルス・アカデミーよりダイエット情報をお届けします。

アメリカのロバート・C・アトキンス博士が考案したダイエット法
(炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット法です。

方法

1日に必要なエネルギーのうち50%~70%は炭水化物から摂取しています。その炭水化物を抜くことでカロリーが抑えられ、脂質を代謝させる効果を期待するダイエット法です。

※必須栄養素である炭水化物(米・パン・めん類・いも類・お菓子類・砂糖)を抜くので、たんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)脂質(油類)を摂取すること。

私は太りやすい体質ですので、低炭水化物ダイエットを1年位続けています。全ての炭水化物を抜くと、精神的ストレスや肝臓の負担でのだるさや低血糖症状を起こす可能性があるので、昼食のみ炭水化物を摂取しています。

炭水化物を抜くと、筋肉が分解されエネルギーに変えられ筋肉が痩せてしまうので、ダイエット中は必ず運動を入れ筋肉を鍛えてください。

ちなみに私は、ストレッチ、腹筋、背筋、レッグマジック、バイクをできるだけ実行しています。

普通食に戻した時にリバウンドを起こす可能性が高いので、できるだけ楽に長く続けていける低炭水化物ダイエットを実行されてはどうでしょうか。

Copyright© 2012 ホリスティック・ヘルス・アカデミー All Rights Reserved.