Home > お知らせ > 栄養の基礎知識
 

栄養の基礎知識

2017.07.05

ホリスティック・ヘルス・アカデミーより栄養基礎知識第6弾をお届けします。

知って得する、知らないと損する、栄養の基礎知識!!

栄養素・ミネラル(元素)について

体の重要な働きをするミネラル!化合物質としてではなく一個一個として体内で重要な働きをしている。
ミネラル(元素)と特徴は次の通りである。

1、体の構成成分である。
2、体内ではまったく合成されない。
3、栄養素の王様である。
4、多量ミネラルと微量ミネラルとして区別される。
5、生命に最も関わるのが微量ミネラルで、このミネラルの助けがないと多量ミネラルも他の栄養も吸収されないし働くことができない。
6、体内の吸収されるにはキーレート加工又はナノ化していないと吸収されない。
7、拮抗作用がある。
8、水に溶ける。
9、熱を加えても破壊されない。
10、無機質である。

マンガン(Mn)の働き

Mnは、タンパク質の合成や 変化、エネルギーづくりに関係して働いている。又、細胞表面を保護するための作用がある。Mnは全体として、細胞の活力を高める。

Copyright© 2012 ホリスティック・ヘルス・アカデミー All Rights Reserved.