Home > お知らせ > 【卒業生の声】自営業 H.Sさん 長崎県
 

【卒業生の声】自営業 H.Sさん 長崎県

2016.07.30

思い出せばちょうど3年前、親しくしている友人から情報をいただき、アメリカの最先端の栄養学が学べるという事で入学しました。 私自身15年前に、母の大病(悪性リンパ腫)をきっかけに分子栄養学に出会い、栄養療法を試して一定の成果を上げたものの最終的には救えませんでした。その悔しさから独学で勉強を始め、一人でも多くの人に「建康を維持する上で栄養がいかに重要か」について情報発信していこうと毎月数回の健康セミナーを開催しています。

そのような中でホリスティック栄養学を学べたことは私にとってタイムリーであまりにラッキーなことでした。専門家と称する人が書いた本についても客観的に冷静に判断できるようになり、ただ不安を煽ったり、近視眼的な考え方の主張に振りまわされなくなりました

経済優先の世の中では、健康作りでさえもビジネスが優先し、目先のことにこだわりやすい消費者の弱点を突いた不確実なもので溢れ返っています、医療の現場でも食事(栄養)と健康維持についてほとんど無関心な状態に感じられます。

私は、今まで多くの方々の健康に関する相談を受け自身が学んでいることを活用し、少なからず実績を上げつつあります。また私のセミナーも続けます。 AHCNで学んだことを中心に、まとめたセミナーのための原稿は大学ノートで21冊にもなってます。

これからも一人でも多くの方に喜ばれるために、学んだこと全てを発信していきたいと考えています。近々地元のPTAなどのセミナーも企画しており、私のメインテーマである子供の精神疾患(うつ、多動症、不登校、犯罪など)と食生活の関係について情報を発信していく予定です。

AHCNを卒業した方、あるいは現在勉強中な方々がそれぞれ色々な目標を持っておられるでしょうが、私は「人が共通してもっとも幸福と感じられることは健康であること」を大前提として、その現実のための活動を続けていきたいとの思いをますます強くしております。

Copyright© 2012 ホリスティック・ヘルス・アカデミー All Rights Reserved.